安いパーソナルジムおすすめ6選|料金相場や後悔しない選び方、女性でも通いやすいおすすめのパーソナルジムを紹介

安いパーソナルジムおすすめ

近年は「理想とするスタイルを実現したい」「健康的な体を手に入れたい」という方を中心に、パーソナルジムの需要が高まっています。

ただ、ひと口にパーソナルジムと言っても価格帯は異なるため、料金の相場や安いパーソナルジムを知りたい方も多いでしょう。

この記事では、パーソナルジムの料金相場や安いパーソナルジムの特徴・選び方、おすすめの安いパーソナルジムを紹介します。

パーソナルジムの料金相場|安い基準とは?

名称 エクササイズコーチ エビジム 24/7ワークアウト
料金(税込) 月額9,900円〜 月額9,900円〜 月額107,800円〜
入会金(税込) 無料
※キャンペーン適用時
無料 41,800円
無料体験 ×
※無料カウンセリングあり
公式HP 詳しく見る 詳しく見る 詳しく見る

上記の料金は回数に関係なく最安の月額プランを参考にしています。

一般的にパーソナルジムの月額料金は20万円前後であり、入会金の平均は3万〜4万円です。

一方で、安いパーソナルジムの月額料金は一般的なジムの半額ほどで、入会金は無料なことも多くあります。

とにかくコスパ良くパーソナルジムに通いたいなら、相場をしったうえで安いパーソナルジムを選ぶことが大切です。

安いパーソナルジムの後悔しない選び方

ジム カウンセリング

安いパーソナルジムを選ぶ際は、次のポイントをもとに通う施設を選びましょう。

  • 欲しいサービスはすべて受けられるのか?
  • トレーナーの指導は的確で、相性は合うのか?
  • ジムの立地が通いやすい場所なのか?

欲しいサービスはすべて受けられるか?

安いパーソナルジムを選ぶ際は、欲しいサービスがすべて受けられるかをチェックしましょう。自分が求めるサービスがないパーソナルジムを選ぶと、料金が安くても後悔しやすくなります。

一般的なパーソナルジムでは、次のようなサービスを受けられることが一般的です。

  • 個別にカスタマイズされたトレーニングプラン作成
  • レンタル品(ウェア・タオル等)やジムの設備(シャワー・更衣室)
  • 食事管理・栄養管理のサポート
  • 完全個室のトレーニングルーム

パーソナルジムを選ぶ際は、上記で挙げたサービスのなかでどれが必要なのかを明確にすることが大切です。

トレーナーの指導は的確で、相性は合うか?

安いパーソナルジムを選んで後悔しないためには、的確な指導が受けられるのかを確認することが大切です。

安いジムのなかには、指導力が乏しいトレーナーや指導が適当なトレーナーがいるところもあります。

他にも、パーソナルジムではマンツーマンでトレーニングを進めるため、トレーナーと相性が合うのかもチェックすることが欠かせません。

体験レッスンでどのようなトレーナーが在籍しているのかを確認した上で、パーソナルジムを選びましょう。

ジムの立地が通いやすい場所なのか?

パーソナルジムを選ぶときは、ジムの立地も確認してください。

毎月一定回数通うコースを受講する場合、「駅から遠い」「公共交通機関の乗り継ぎが多い」など、通いにくい場所にあるパーソナルジムを選ぶと継続するハードルが高くなります

パーソナルジムへの通いにくさがネックとなり、短期間で退会すると非常にもったいないです。

駅から徒歩10分」や「自宅から30分圏内」にあるパーソナルジムを選ぶと、比較的通いやすくなるでしょう。

男女問わずおすすめの安いパーソナルジム3選

男女問わずおすすめの安いパーソナルジムは次の3つです。

  • Exercise Coach(エクササイズコーチ)
  • Apple GYM(アップルジム)
  • BEYOND(ビヨンド)

Exercise Coach(エクササイズコーチ)

exercise coach
名称 Exercise Coach(エクササイズコーチ)
料金(税込) 月額9,900円〜
入会金(税込) 19,800円
無料体験
キャンペーン ・入会金無料
・エクササイズコーチ商品クーポンプレゼント
営業時間 ・平日:10時〜21時
・土日祝:10時〜20時
※店舗によって異なる
店舗数 43店舗
公式HP https://exercisecoach.co.jp/

エクササイズコーチはAIマシンを導入し、効率的にトレーニングが進められるパーソナルジムです。一回わずか20分で受けられるパーソナルトレーニングを用意しており、短時間で効果を実感したい方から人気があります。

AIマシンを用いて利用者に合ったカリキュラムを提案してくれるため、専用プログラムでトレーニングを進めたい方は、エクササイズコーチを利用してみましょう。

Apple GYM(アップルジム)

apple gym
名称 Apple GYM(アップルジム)
料金(税込) 月額6,050円〜
入会金(税込) 33,000円
無料体験 ×
※無料カウンセリングはあり
キャンペーン ・入会金半額
・他社からの乗り換え割引
営業時間 7時〜23時30分
店舗数 44店舗
公式HP https://applegym.jp/

アップルジムは、関東・関西を中心に展開しているパーソナルジムです。理想のスタイルへと導くカリキュラムに定評があり、実際に多くの利用者が体重・体脂肪率・ウエストのダウンに成功しています。

どの店舗も駅から徒歩5分圏内に位置しているため、通いやすさを重視したい方はアップルジムの利用を検討してみましょう。

BEYOND(ビヨンド)

beyond
名称 BEYOND(ビヨンド)
料金(税込) 月額96,800円〜
入会金(税込) 無料
無料体験 ×
※有料体験レッスンはあり
キャンペーン ・体験トレーニング無料実施
営業時間 9時〜22時
※店舗によって異なる
店舗数 70店舗
公式HP https://beyond-gym.com/

ビヨンドは、日本トレンドリサーチが実施した調査の「コストパフォーマンスが高いパーソナルジム」「経営者がオススメするパーソナルジム」「パーソナルジム顧客満足度」でNo.1を獲得しているパーソナルジムです。

業界屈指のトレーナーから指導してもらえるため、質の高いサポートを求める方におすすめです。

女性におすすめの安いパーソナルジム3選

男性を気にせずジムに通いたい方には、次で挙げるパーソナルジムがおすすめです。

  • evi Gym(エビジム)
  • OUTLINE(アウトライン)
  • B CONCEPT(ビーコンセプト)

evi Gym(エビジム)

evi gym
名称 evi Gym(エビジム)
料金(税込) 月額9,900円〜
入会金(税込) 無料
無料体験 ×
※有料体験レッスンはあり
キャンペーン ・パーソナルトレーニング初回体験割引
営業時間 7時30分〜22時
店舗数 9店舗
公式HP https://evigym.com/

エビジムは「なりたいわたしになるためのパーソナルジム」をコンセプトに掲げているパーソナルジムです。ほぼパーソナルな空間でトレーニングできるため、「人目を気にせず体を動かしたい」という女性から人気があります。

他にも、その日の体調に合わせたトレーニングを組んでもらえ、「無理なくジムへ通いたい」と考える層からもエビジムは支持されています。

OUTLINE(アウトライン)

outline
名称 OUTLINE(アウトライン)
料金(税込) 92,400円〜
入会金(税込) 15,000円〜
無料体験 ×
※無料カウンセリングはあり
キャンペーン ・学割
・コース料金一括入金で入会金無料
営業時間 7時〜23時
店舗数 31店舗
※直営店27店舗、グループ店4店舗
公式HP https://www.outline-gym.com/

アウトラインは、女性に特化した完全個室のパーソナルジムです。女性のボディメイクに強いトレーナーから利用者に合わせたボディメイク術をレクチャーしてもらえます。

学生に嬉しい学割・手ぶらで通えるレンタルセット・子どもを連れて通える環境を用意しており、世代を問わず多くの女性が利用しやすい点はアウトラインの魅力です。

B CONCEPT(ビーコンセプト)

b concept
名称 B CONCEPT(ビーコンセプト)
料金(税込) 月額99,825円〜
入会金(税込) 38,500円〜
無料体験 ×
キャンペーン ・総額83,000円OFFになる「トリプルキャンペーン」
・入会金割引キャンペーン
・産後ママ応援キャンペーン
・乗り換え割引キャンペーン
営業時間 7時〜23時
店舗数 35店舗
公式HP https://b-concept.tokyo/

ビーコンセプトは、医師×トレーナーが開発したメゾットを体験できる女性専用のパーソナルジムです。下半身ダイエットを中心としたプログラムを取り扱っているため、美脚を目指したい女性から人気です。

アフターフォローセッションを取り入れたリバウンド防止付きプログラムも用意されており、長期的にスタイルのサポートをしてほしい方にビーコンセプトはおすすめです。

パーソナルジムをなるべく安い料金で使うには?

パーソナルジムをなるべく安い料金で利用したい方は、次で挙げるキャンペーン・割引などを活用しましょう。

  • 期間限定のキャンペーン
  • モニター
  • デイプラン
  • ペア割
  • 友達紹介割

多くのパーソナルジムでは、利用者が手頃な価格でトレーニングを楽しめるようにキャンペーン・割引を用意しています。

キャンペーン・割引の情報は、各パーソナルジムの公式HPに記載されているため、入会時に確認しておくことがおすすめです。

月額料金が高いパーソナルジムでも同様に、キャンペーン・割引が用意されていることがあります。なお、月額料金が高いパーソナルジムを安く利用したい方は分割払いを選ぶと、月々の負担を抑えながら継続利用することが可能です。

安いパーソナルジムを利用するデメリット

安いパーソナルジムを利用する際は、次のようなデメリットがあることを知っておきましょう。

  • サービスが限定的なことがある
  • ジムの設備が充実していないことがある
  • サポート実績が少ないことが多い

サービスが限定的なことがある

安いパーソナルジムの場合は、サービスが限定的になることがほとんどです。

たとえば、トレーニング時間が短かったり、個別のトレーニングメニューを組んでもらえなかったりします。他にも、レンタルできるものが少ない、食事管理サポートが実施されていないなど、利用できるサービスが限られます。

月額料金が抑えられている分、一般的なパーソナルジムよりもサービス内容が薄い点は、安いパーソナルジムを利用するデメリットです。

ジムの設備が充実していないことがある

安いパーソナルジムでは、運営コストを抑えることで低価格のサービスを提供しています。

そのため、トレーニングには直接関係のないシャワーや更衣室を用意していなかったり、完全個室で利用できるプライベートルームを完備していなかったりする場合があります。

また、ベンチプレスやランニングマシンなどの一般的な器具はあるものの、最新のトレーニングマシンが用意されていないことも、安いパーソナルジムならではのデメリットです。

サポート実績が少ないことが多い

安いパーソナルジムのなかでも、特に個人経営のパーソナルジムの場合は、サービスを提供し始めて間もないことが多く、サポート実績が少ない可能性があります。

実績が少ないパーソナルジムでは、料金を抑えて多くの方にトレーニングを受けてもらい、実績を集める傾向が見られます。

料金を抑えてトレーニングを受けられるのはメリットですが、効果が出るのか不透明な点は安いパーソナルジムを選ぶデメリットと言えるでしょう。

パーソナルジムを利用するメリット

パーソナルジムには、次のようなメリットがあります。

  • 自分専用に作られたプログラムで指導してもらえる
  • 人の目を気にせずトレーニングに集中できる
  • トレーニングのモチベーションを維持できる

自分専用に作られたプログラムで指導してもらえる

パーソナルジムでは、利用者に合ったプログラムを作成してトレーニングを指導します。体質や生活習慣などから作成した専用プログラムでトレーニングするため、個人で行うよりも効果が期待できると評判です。

パーソナルジムでは、利用者一人ひとりに専属のトレーナーがつきます。トレーニングでわからないことや普段の食生活で気をつけるべきポイントなどを相談しやすく、短期間で効果が出やすい傾向にあります。

人の目を気にせずトレーニングに集中できる

パーソナルジムのなかには、完全個室のジムも増えています。完全個室のパーソナルジムでは、人の目が気にならないため、トレーニングに集中して取り組むことが可能です。

また、自分のペースでトレーニングに臨めることから、できない種目があっても恥ずかしくありません。

人の目を気にせずトレーニングに集中したい方・自分のペースを大切にしたい方は、完全個室のパーソナルジムがおすすめです。

トレーニングのモチベーションを維持できる

パーソナルジムでは、専属のトレーナーにトレーニングを見てもらえる個別レッスンが定期的に組まれているため、モチベーションを維持しやすいというメリットがあります。

筋肉をつけたり体を引き締めたりする際に行うトレーニングはきつい種目が多く、一人でモチベーションを保つのが難しいです。

しかし、パーソナルジムではトレーナーに励ましてもらいながらトレーニングに臨めるため、つらくても継続しやすくなります。

食事管理を受けられる場合もある

パーソナルジムのなかには、トレーニングの効果を最大化させることを目的に食事管理をサポートするジムもあります。

食事管理をサポートするパーソナルジムでは「筋肉をつけたい」「体を引き締めたい」など、利用者の目標をもとにどのような食事を摂るべきなのかをアドバイスします。

トレーニング×食事管理で理想とするスタイルを実現するサポートができる点は、パーソナルジムならではのメリットです。

まとめ:安さ以外にも注目して後悔のないパーソナルジム選びをしよう!

ジム2

近年はさまざまなパーソナルジムがあり、なかでも手頃な価格帯でトレーナーからサポートしてもらえるパーソナルジムが人気を集めています。

しかし安いパーソナルジムの中には、サービスが絞られている・設備が充実していないなどのデメリットを持つ店舗があることを知っておきましょう。

パーソナルジムを選ぶ際は安さだけでなく、サービス内容の充実度・トレーナーの質の高さなどを踏まえ、自分が理想とするスタイルを実現できる環境が整った施設を選びましょう。